読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

九条千馬の読書レビューブログ

主にビジネス書や自己啓発本を読み、その感想、書評をブログに記録していきます。

長島ジャンボ海水プールへ確実に25%以上の割引で行く方法

長島ジャンボ海水プールへ確実に25%以上の割引で行く方法

夏休みに入り、休みともなると海やプールに行きますね。
施設のプールだと値段がという方に事前にチケットを購入していけば
いくらかは安く済みます。

たとえば、三重県桑名市にある長島ジャンボ海水プールの施設利用券は
大人で3,300円と結構な値段がします。
なんとか抑えたいですよね。

f:id:familyfishing:20150722232026j:plain



f:id:familyfishing:20150219222546g:plain ヤフオクとポイントサイトの活用

オークションでは、入場券そのものを落札する方法と
半額券を落札する方法があります。

長島ジャンボ海水プールは定価が3,300円ですが、
現在(2015年7月22日)の相場は2,400円前後とおよそ27%ほどの割引率です。
落札者は無料、かつ落札金額の上限がなくなりましたので以前より
利用しやすくなったと思いますので
ぜひ活用しましょう。

オークションでナガシマジャンボ海水プール特別入場券を探す

そして、忘れてならないのはポイントサイトの活用です。
オークションで出品する際も、落札する際もポイントサイト経由で
行うといくらかのポイントバックがあります。

これは、ポイントサイトによって率は異なりますが、
一番おすすめなのが、以前ドル箱という名前でした
ハピタス 」です。
ここは、還元率がどのサイトよりも軒並み良いのでおすすめです。

f:id:familyfishing:20150219222546g:plain 渋滞回避

TDLやUSJ、そして花火大会、長島スパーランドといい、
やはり、行きも帰りも渋滞というものはつきものです。


これは、事前に帰りの渋滞回避路を調べておくのは良いかも知れません。
なんせ、1時間の渋滞にハマッたら、それだけで時給2,000の損害です。
時給2,000円の定義付けは後々書いていきます。


長島スパーランドへは、湾岸インターを利用する人は除きますが
中央の道路がかなり混雑しますので、左右の堤防から行くのがベストです。

帰りも堤防から行きますが、国道1号線の信号で混雑します、
ここは抜け道を利用します。
ただし、ワンボックスだと天井にあたるところがあるので注意する必要があります。
と詳細までは書けませんが、
渋滞回避の方法をココナラ というワンコインマーケットで公開している強者もいます。
時間を大切するのも立派な節約です。