九条千馬の読書レビューブログ

主にビジネス書や自己啓発本を読み、その感想、書評をブログに記録していきます。

年収アップも狙える。転職活動で自分自身の市場価値を知ろう。

年収アップも狙える。転職活動で自分自身の市場価値を知ろう。
   
 

えーわたくし転職支援サイトに久しぶりに登録しました。

転職支援サイトで有名なのが、エン・ジャパン、リクルートエージェント、
日経キャリアネットですが、今回もそれぞれで登録してみました。


2007~2008年の製造業好景気の時は主にリクルートエージェントと
エン・ジャパンで活動していたのですが、今回はエージェントを
介して活動するのではなく、
単純に職務経歴書でスカウトを待とうという計画です。


エージェントを介して活動すると、結構、気持ちが焦らされるというか
短期集中で活動しないといけないみたいな感じになるんですよね。

なので、アラフォーという年齢からも、次の転職での失敗は
許されない状況ですので、じっくり腰を落ち着かせて活動しました。


なぜ今回、このような行動に出たかというと、いつ自分のリストラの
対象となるか分からない時代、少しでも自分自身の市場価値を再確認
しておこうというものです。


私の職業はSE(システムエンジニア)というものなんですが、コンピュータの
世界も次から次へと進歩していっていますので現有の資格や技術では評価
されない部分もあるかと思います。

ですので、職務経歴書には今まで携わってきたプロジェクトやその規模、
そして自身がどのような位置で役割を果たしてきたかを再確認し、
現有の資格・技術で採用担当者にどのような評価がされるのかを
試してみたいと思ったわけです。


20代後半、35歳付近とあきらかに違いますよ。求められるスキルが。。


今の会社では役職をもらって、ある程度、自分自身は仕事ができると
思い込んでいると結構な痛い目にあいます。
自分の市場価値に確認、おすすめです。