九条千馬の読書レビューブログ

主にビジネス書や自己啓発本を読み、その感想、書評をブログに記録していきます。

テレビを見ないという節約。時間をもっと大切に。

テレビを見ないという節約。時間をもっと大切に。


ここで ゼッタイ一生テレビと付き合っていくという貴方!!
このページは必要ございません。
 
少しでもこのテレビを見ないという掲題に興味を持ったあなた。
人生のどれだけの時間をテレビと過ごしているか計算してみてください。

f:id:familyfishing:20150822013714j:plain

出典:sharp シャープ

余談ですが、なんと日本人は世界中の人々の中で一番テレビを見るんだそうです。
なんと、 1日のテレビ視聴時間は平均5時間1分。すさまじい。
2位は米国で4時間46分。世界平均は米国より90分少ない。
最下位は中国とスウェーデンの2時間30分だった。


上記の調査は2005年ですが、最近は年々減少傾向にあるようです。
インターネットや携帯電話の普及が影響しているようですね。
とはいっても1週間ではおよそ18時間くらい(最近の統計)みている
わけですので時給換算すると時給1,000円とした場合、
18,000円です。


でもよく考えてみてください。18時間も時間があるなら、
他の事にもその時間が活用できるんじゃないかと。

例えば、趣味。習い事。勉強。自己啓発。
そこで次の問いになんとなく答えてみてください。

・家に帰ったら真っ先にテレビの電源をつける。
・なんとなく何もする事がないのでテレビを見ている。
・残業を早く切り上げてもみたいテレビ番組がある。
・料理や読書など、何か他事をしながらテレビを見ている、聞いていることが多い。
・いつもかかさず見ようと思っている番組があるのに1クール終わると
  結局2、3回しか見れていないことに気付く。
・家族でいるときにテレビを消してシンとなると居心地が微妙にわるい。
・テレビ番組を選ぶとき、どうしても見たい番組というよりは見てもいいかなという番組を見ている。
・お風呂に入っているあいだにもテレビはつけっぱ。
・1年後、1年前に見ていたテレビ番組がまったく思いつかない。

いくつ当てはまりました?
そう考えるとずいぶんとテレビを見ているせいで時間を損しているなぁと
思ったことありませんか。


私自身、テレビゲームは最近めっきりやらなくなったんですけど、
その大きな理由はハマッて時間を取られてしまい、時間がもったいないからが
理由でした。

でもひょっとしたら、テレビを何となく見ている時間もなんとなく
人生をムダ使いしている気がしました。

なんか今回は、節約というよりは時間の「有効な使い方」
について深く考えさせられました。

f:id:familyfishing:20150822014150j:plain