読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

九条千馬の読書レビューブログ

主にビジネス書や自己啓発本を読み、その感想、書評をブログに記録していきます。

駿河屋との出会い。

駿河屋との出会い。

ここで言う駿河屋は
京都の和菓子の駿河屋ではなく、
静岡県に本社エーツーが運営する
ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップ
駿河屋」である。

 

f:id:familyfishing:20160110081333j:plain


ある日、ヤフオクに昔遊んだPC-9801のゲームを出品しようとして
どのくらいで売れるかなーと
ネット検索していたところ
「イース」、「ソーサリアン」、「ハイドライド」、「信長の野望」
「三国志」、「提督の決断」、「電脳学園」。

駿河屋の買取ページに遷移したのである。↓

駿河屋の買取価格リスト

そこには驚きの買取価格が掲載されていたのである。
当時、自分は出品価格を500円スタートで
落札価格こそ、500円~1,000円くらいで落札されていたけど
駿河屋では
1,000円~3,000円で買い取りしてくれるんだ。

しかも、買取価格の合計が3,000円以上だと送料を駿河屋が負担してくれるので
振り込み手数料はとられるけど
オークションだと商品ごとに落札手数料をとられるので
まとめて売ればいいよね。

駿河屋はゲームのほかにDVDやCD、同人誌、トレカ
フィギュアなんかも高額で買い取ってくれるとネットでも評判なので
一度、自分自身が所有しているものを上記の
買取価格リストで確認してみてはいかがでしょうか。