読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

九条千馬の読書レビューブログ

主にビジネス書や自己啓発本を読み、その感想、書評をブログに記録していきます。

ダイナランドゆり園。ゆりガール写真撮影会。

ダイナランドゆり園。ゆりガール写真撮影会。


先週は、いつもはスキーで行く
ダイナランドへゆりとゆりガールを鑑賞してきました。

ホームページはこちら↓

www.dynaland.co.jp



f:id:familyfishing:20150219222546g:plain ゆり園の料金システム。

チケットはホームページ上の割引券があります。

f:id:familyfishing:20160803095438j:plain

 



入場料は
大人 1,030円、こども 400円

わたしたちはオークションで購入して、一人あたり200円でした。


ゆり園へは、3つのルートがあります。
・徒歩
・リフト 上りのみ 大人520円、こども310円
・フラワートレイン 上り下り 往復で大人830円、こども520円

わたしたちは
上りはリフト、
下りは徒歩にしました。

ちなみに駐車料金は無料です。

正規料金で大人1人がリフトで行った場合、
1,030円
520円
ですので
1,550円と結構な値段になりますね。

f:id:familyfishing:20150219222546g:plain ゆり園とゆりガール

ゆり園はなばなの里のベゴニアガーデンみたいな感じを
予想していくと、ちょっと拍子抜けします。

f:id:familyfishing:20160808222726j:plain



ところどころまとまっては咲いています。

こんな感じです↓

f:id:familyfishing:20160808222727j:plain



 

f:id:familyfishing:20160808222723j:plain

 

f:id:familyfishing:20160808222724j:plain


あと、
お子さんと行かれるなら
キッズ用のプール滑り台、
マスのつかみ取り、塩焼き、
キッズ用の遊ぶエアークッションがありますので
それなりに子供は楽しめると思います。
プール滑り台は水着が必要です。

ゆりガール写真撮影会は
10:00~12:00までだったので
ギリ間に合いませんでした。。

f:id:familyfishing:20160808222721j:plain




午後に行くと、突然の雷雨に出くわす可能性がありますので
午前中に行かれることをおすすめします。

f:id:familyfishing:20160808222722j:plain

βライナー。近年は高鷲スノーパークからこのβライナーにのって右側のゲレンデ2つを滑っていますね。 

f:id:familyfishing:20160808222725j:plain

γライナー。リフトはシーズン外は上図のように整列されているんですね。





節約ブログって「ズボラ」というブログタイトルに着目してしまいます。
私のような方いませんか?↓


にほんブログ村