九条千馬の読書レビューブログ

主にビジネス書や自己啓発本を読み、その感想、書評をブログに記録していきます。

今のやり方が正しいという考え方をまず捨てる。

今のやり方が正しいという考え方をまず捨てる。


パートで働きに行っている
うちの家内がExcelで行っている給与などの入出金の入力が
煩雑なので改善できないかと相談されました。

f:id:familyfishing:20161005161905j:plain



前任者から引き継いだ資料を使用して
毎日、入金や出勤があるごとに
行に表を追加して、入力しているとのことでした。

わたしはパッと見て
まず表のレイアウトからおかしいと感じました。
一目で見にくいと感じました。

その月の入金、出金、合計がスクロールしないと確認できない。
毎日、行を挿入して表を描き、金額を入力していっている。




わたしはあらかじめ、1ケ月分の入金、出金の入力枠、
合計が1画面で確認できるレイアウト構成を提案しました。
そして、その入力方法、レイアウトは家内の勤める
会社の社長の承認を得ました。



前任者から引き継いだからといって、
今までのやり方が常に正しいとは限らない。
むしろ、何か改善できないと
疑ってかかるべきだと思います。

うちの家内曰く
かなり楽になっと言っております。


結構、日々行っているExcelやWordでの転記作業も
マクロ化やレイアウトを変更することでかなりの効率化なるものがあると思います。

 

 


節約ブログって「ズボラ」というブログタイトルに着目してしまいます。
私のような方いませんか?↓


にほんブログ村